【6年生】プール開き集会&1年生とのプール学習

プール開き集会が行われました。

曇り空でしたが、子供たちはみんなわくわくしていました。

体育委員がプールの入り方を説明した後、泳ぎが得意な児童が模範泳法を披露しました。

その後、1年生と一緒にシャワーを浴びてプールに入りました。

手を繋いでプールを進んだり、おんぶをしたりしました。

短い時間ではありましたが、とても楽しいプール学習のスタートになりました。

校外学習 社会科 

社会科では日本の歴史、「縄文のむらから古墳のくに」について学習しています。氷見市にはその時代の遺跡、朝日貝塚と柳田布尾山古墳があります。博物館の学芸員大野さんに説明していただきながら、遺跡を見学することで、当時の人々の様子に思いをはせていました。

焼き物づくり「水の流れのように」

「水の流れのように」をテーマに焼き物づくりを始めました。青や水色のガラスペレットをのせて窯で焼き、水の流れを表現します。どの様な水の流れにするか、それぞれが工夫を凝らし粘土で成形しました。焼き上がりは2学期になります。どの様な作品が出来上がるかお楽しみに。

プール掃除

18日(火)、午後からプール掃除をしました。朝は雨が降っていましたが、プールに向かう頃には日差しもありました。プールにはシーズンオフの汚れがたくさん残っていましたが、みんなで磨いたりこすったりしていくうちに、昨年修理をしたばかりのきれいなプールが戻ってきました。プール開き集会、水泳の学習が楽しみです。

1年生を優しくサポート

何事も初めての経験となる1年生。スポーツテストのシャトルランや反復横跳び、花の苗植えなど、戸惑うことがたくさんあります。そんな1年生に、優しく寄り添うのは6年生です。最上級生としての自覚が感じられる行動を見せてくれました。

 

 

比美乃江 大活躍! 連合体育大会

連合体育大会に向けて、運動会の合間にも、練習を重ねてきました。

5月22日の大会当日、城光寺陸上競技場においてその成果がいかんなく発揮されました。

全員走では100mで1位が14名、60mハードルで1位が16名でした。3組に1組は比美乃江が1位という結果でした。そのほか特に60mハードルでは1位には届きませんでしたが、スーピードを落とさないリズミカルなハードリングを身に付け、100m走の順位を上回る走りを見せた比美乃江っ子もたくさんいました。

選手種目でも、たくさんの入賞を果たしました。混合リレー2位、100m男子2位、女子1位(大会新記録)と5位、1000m男子2位、女子4位と6位でした。

競技の成績も立派でしたが、声を合わせた仲間への応援もとっても素晴らしかったです。比美乃江っ子の力を発揮できました。

 

 

連合体育大会事前練習 in城光寺

運動会準備の合間をぬって、城光寺陸上競技場で連合体育大会の事前練習を行いました。

100m走と60mハードル走は全員が実際のコースで練習の成果を確かめました。1000m走と混合リレーは選手が大会当日を想定し試走しました。陸上競技場は走りやすく、好タイムが続出しました。大会本番がとても楽しみです。

応援練習 高学年 5月7日

運動会に向けて各色団ごとに結団式を行いました。最高学年としての責任をひしひしと感じました。

5,6年生での応援練習が始まりました。6年生が考えた内容を5年生もできるように、手本を示しながら丁寧に、優しく、教えました。

運動会の係 決めました

運動会に向けて、各色団でスローガンを決めて応援合戦の練習を進めています。

今日は、出発や決勝・審判等、運動会の運営に関する係を決めました。希望通りの係になれた人もそうでない人も、自分たちにとって小学生最後の運動会が大成功となるよう、それぞれの役割を果たします。

1 2 3 10